顔の毛穴が目立つ原因と改善方法

多くの女性が抱えている悩みの一つが目立つ毛穴。体のいたるところに毛穴は存在しますが、中でも目立つものが顔の毛穴です。

毛穴の悩みと言っても、詰まり毛穴、たるみ毛穴などいろいろなタイプがあります。それぞれタイプによって原因が違い、改善方法も違います。では、何が原因でどのようにケアをしたらいいのでしょうか。

毛穴タイプ別の原因

毛穴の悩みといっても、目立つ毛穴にはいくつか種類があります。

○詰まり毛穴

詰まり毛穴は、肌を触るとザラザラしていることが特徴です。このタイプは、必要以上に皮脂が分泌されたり、メイクをきちんと落とせていないため、毛穴がつまっています。

皮脂が分泌されるのは乾燥がかかわっています。洗顔のしすぎや保湿ケアが不十分で肌が乾燥してしまうと、不足する水分を補うように皮脂が過剰に分泌されるのです。

○たるみ毛穴

たるみ毛穴は涙型に毛穴が広がってみえることが特徴です。このタイプは肌の土台を支えるコラーゲンやエラスチンの減少が原因です。コラーゲンなどが減少をすることで肌のハリが低下をして、肌がたるむことで一緒に毛穴も広がってしまいます。

○帯状毛穴

帯状毛穴はたるみ毛穴が進行したもので、毛穴同士がつながってシワのように見えることが特徴です。このタイプは、肌のたるみが進行することが原因です。

○ニキビ毛穴

毛穴にニキビが多数できることが特徴です。思春期に多くみられます。大人の場合でも、生理前のホルモンバランスが崩れているときや、新陳代謝が低下しているときにできます。毛穴に皮脂や古い角質がたまり、毛穴内部で菌が増殖することが原因です。

毛穴の悩みの改善方法

正しいと思っていたスキンケア方法が毛穴の悩みの原因になっている可能性があります。詰まり毛穴やニキビ毛穴は洗顔方法に気をつけてみましょう。汚れをとるために念入りに洗顔をしたくなりますが、反って毛穴を目立たせてしまいます。

洗顔をしすぎると肌の潤いが奪われてしまい、潤い不足を補うために皮脂が過剰に分泌されるのです。洗顔は朝と夜の2回までにして、洗顔時には肌をこすらないように気をつけましょう。

たるみ毛穴や帯状毛穴の場合は、ビタミンC誘導体入りの化粧品の使用がおすすめです。抗酸化成分を含んでいて、肌をダメージから守ってくれます。肌の修復のための栄養素をバランスよく摂取することも大切です。

○毛穴トレーニング

毛穴本来の機能が衰えていると、毛穴が開きっぱなしになってしまうことがあります。そこで、毛穴の開閉がスムーズになるように毛穴のトレーニングをしてみましょう。

1・クレンジングや洗顔をして毛穴の汚れを落としておきます。
2・洗顔の際には最後に水で毛穴を引き締めます。
3・肌の温度よりも温かくしたタオルを毛穴が気になる部位に当てて毛穴を開きます。
4・次は冷水に浸してよく絞った冷たいタオルを毛穴が気になる部位に当てて引き締めます。
5・温かいタオルを当てる、冷たいタオルを当てるということを2、3回繰り返します。

肌トラブルの改善には時間がかかります。数日ケアをしても変化を実感できないかもしれませんが、1か月ほどの長い単位でケアをしていきましょう。短期的な効果を求めるケアは、肌を傷つけて毛穴の悩みを悪化させることがあります。コツコツと丁寧なケアを続けることが、毛穴のトラブル改善のためには大切です。

まとめ

毛穴の悩みといっても目立つ毛穴にはいくつか種類があり、それぞれ原因が違い、原因が違えば改善方法も違います。自分の毛穴の悩みがどのタイプなのかを知って、適切なケアをして悩みの改善を目指してください。

毛穴の悩みの改善には時間がかかるかもしれませんが、根気よくケアを続けてみましょう。

関連記事

黒ずみ毛穴のケアの方法

開いた毛穴は治せる!毛穴ケアを徹底解説!

毛穴ケア用化粧品で毛穴はどれだけ改善するのか?

目立つ毛穴の原因は毛穴のたるみ?

毛穴ケア化粧品どう選ぶ?