黒ずみ毛穴のケアの方法

毛穴の黒ずみの原因は

毛穴の黒ずみ、ファンデーションでも隠れないようなブツブツがあると本当に何とかしたいですよね。毛穴の黒ずみが気になりだしたら、まずは下記の原因のうちどれにあたるのかチェックしてみましょう。

毛穴の詰まり

毛穴の詰まりの原因となるのが、皮脂汚れやメイクの汚れですよね。皆さんきちんとクレンジングと洗顔をしていますか。夜疲れて帰ってきて、メイクも落とさずに寝てしまった・・という事もあるのではないでしょうか。

1日お肌についたメイク汚れは、酸化してしまうと黒ずみの原因となります。クレンジングシートで落としたつもりになっているのであれば、要注意です。クレンジングシートでは毛穴の奥の汚れまできれいに落とせません。

やはり洗顔とクレンジングを丁寧にできているかどうかが、毛穴の詰まりと関係しているのです。皮脂が詰まっているところに、さらにメイクの汚れが混ざり酸化してしまうと、余計に黒ずみが取れにくくなってしまいます。頑固な黒ずみで悩まれている人はこのケースが多いです。

それからもう1つの原因として、ムダ毛が挙げられます。これは一瞬どういうこと?って思うかもしれません。ムダ毛が太い人、濃い人の場合、毛穴からムダ毛が飛び出ていると黒っぽく見えることがあり、これが黒ずみと勘違いしやすいのです。

ムダ毛の場合は、クレンジングや洗顔ではどうにもできませんので、まずはお肌を確認しましょう。それから毛穴の影も黒ずみと勘違いされやすいです。毛穴が開いていると毛穴の凸凹で影ができます。

これが黒ずみのような感じに見えてしまうのです。これも洗顔やクレンジングでどうにもできない部分ですね。このほかにも原因としてあげられることがあります。

紫外線で色素沈着してしまった場合や過剰なケアをしたことによる色素沈着も黒ずみ毛穴の原因です。ではこれらの毛穴の黒ずみ、どうすれば解消できるのでしょうか。

毛穴の黒ずみをケアするには

ムダ毛の黒ずみの場合は、顔の産毛の処理でだいぶ変わってきます。カミソリで処理するのはあまりお肌に良くないので、できれば脱毛サロンなどで施術を受けるのがおすすめですが、費用もかかりますのでまずは電気シェーバーを使って処理してみてください。

クレンジングや洗顔料の見直し

毛穴の黒ずみケア、基本はクレンジングと洗顔です。疲れていても絶対にこの2つは行いましょう。クレンジングシートではなくきちんとクレンジングと洗顔をしましょう。

洗顔料はスクラブなどが黒ずみに良いとされているものの、これらは摩擦で肌を傷つける可能性もあります。スクラブは肌の調子が良い場合はおすすめですが、調子が悪い時はやめましょう。

化粧品でも黒ずみケア

皮脂とメイクの汚れをきちんと落とした後のケアも黒ずみ対策に繋がります。ビタミンC誘導体配合の化粧品は毛穴を引き締めて黒ずみ対策にもつながるのでおすすめです。

毛穴を掃除した後は、保湿成分をしっかりとお肌に補給してあげる必要があります。毛穴が開いている状態なので、汚れが入りやすくなっています。汚れを入れないためにもしっかり保湿しましょう。

メラニン色素などが原因、色素沈着が原因の黒ずみの場合、ハイドロキノンやビタミンC誘導体、アルブチンなどの美白成分を配合した化粧品でお手入れしていくと黒ずみが解消されるケースが多いです。

これらの成分は紫外線ケアにもなりますので、日頃から使うのがおすすめです。

まとめ

黒ずみにも色々な種類があることがわかりました。黒ずみ対策を行うことで、お肌の状態が変わっていくのを実感できるでしょう。黒ずみケアは根気よく行う必要があります。時間をかけて丁寧にケアしていきましょう。

関連記事

目立つ毛穴の原因は毛穴のたるみ?

毛穴ケア用化粧品で毛穴はどれだけ改善するのか?

毛穴ケア化粧品どう選ぶ?

顔の毛穴が目立つ原因と改善方法

開いた毛穴は治せる!毛穴ケアを徹底解説!